カード現金化業者ひまわりギフトの特徴や換金率とは?

ひまわりギフトの特徴とは

ひまわりギフトは、クレジットカードの現金化を行う業者です。現金化の方式は、通販型ですので違法性はなく、詐欺行為を働くような悪質業者でもないので、その意味では安心して利用できると言えるでしょう。

ひまわりギフトの特徴は換金率の決め方にあります。他のカード現金化業者のホームページを見てみると、換金率表なるものが掲載されており、そこには現金化何万円までは何パーセントというふうに、換金率の目安が表記されていますが、ひまわりギフトの場合はそれがなく、相談によって換金率を決めるといった旨のことが書かれているんですね。

目安がわからないというのは、利用者にとってはちょっと不安に感じるところでありますが、しかし相談によって決めるというのは、つまり換金率の上乗せに応じてもらえる可能性があるということです。とりあえずはひまわりギフト以外の業者に実質的な換金率を問い合わせ、そのあとにひまわりギフトに相談してみるといった使い方をするのが利口であると言えるでしょう。もしかするとより高い換金率を提示してくれるかもしれません。

それにしても、ひまわりギフトは、他社よりも換金率が低い場合はお申し付けくださいといったことを述べておりますので、他の業者より1%でも高い換金率を提示するという面では、相当に自信があるものと思われます。そこまで言うなら相談してみようかな、という気になりますよね。

ただし換金率はそんなに期待できない?


ただし、ひまわりギフトについても換金率にはそれほど期待できないと言えるでしょう。それはどうしてかというと、そもそもカード現金化業者は、どこも大概換金率が低いからです。たとえば、ある会社が10万円までの現金化の換金率を89%としていたとしましょう。しかし、その数値通りのお金を受け取れることはまずないんですね。

そのパーセンテージは、手数料等の差し引きを加味する前の数値であり、実質的な換金率はそれよりも遥かに低く、60%から良くて70%くらいに落ち着くのです。換金率60%が61%になったところで、それほど嬉しくはないと思います。1%くらいの差にはこだわらないという方は、特別、ひまわりギフトを利用する必要性は見当たりません。

カード現金化というのは、総じて、利用者がかなり大きく損をしてしまうものなんですね。だからこそこれは「最終手段」と言えるのです。ひまわりギフトは多少、利用者のことを考えてくれているのかもしれませんが、大して他と変わらないというのが正直なところです。

ただし、現金化を行う金額が大きい場合には、ひまわりギフトのような会社は重宝します。100万円分の現金化を行った場合、1%の差が1万円になるのですから、できれば換金率の上乗せに応じてくれる会社を利用したいところです。もしかするとひまわりギフトは、そういった高額の現金化を考える人をターゲットに営業しているのかもしれませんね。