クレジットカード現金化は違法?合法?現金化する仕組みを教えて!

クレジットカード現金化をみなさんはご存知でしょうか?

言葉だけ聞くと、なんだか胡散臭いですが、これは違法でもなんでもありません。業者に依頼する場合でも、借金とは違うため、審査もなく、主婦や学生、フリーターでもすぐに現金を手に入れられる素晴らしい方法なのです。

この記事では、クレジットカード現金化の仕組みをご説明いたします。

クレジットカード現金化の仕組みとは?

現金化の仕組み
クレジットカード現金化というのは、クレカを誰かに買い取ってもらうというものではありません。それは完全にアウトなやり方です。

そうではなく、カードのショッピング枠を現金に換えるというのが、クレジットカード現金化なのです。

それはどういうことかといいますと、たとえばあなたが5000円のゲームソフトをカードで購入し、それを中古ゲームのお店に5000円で買い取ってもらったとします。

するとカードには5000円の購入履歴が残っており、それは返済しなければなりませんが、手元には5000円という現金が残りますよね。これと同じ仕組みで現金を得ようというのがクレジットカード現金化なのです。

もちろん、5000円のものが5000円で売れることはほぼありません。4000円、3000円と買い叩かれることがほとんどでしょう。

つまりクレジットカード現金化は基本的には損をする現金調達方法なんですね。しかし、すぐにでも現金を手に入れられるというメリットは非常に大きいでしょう。

年末年始やお盆でも、キャッシングの審査に通らなかった人でも、クレジットカードが手元にあって、それで買い物をできる状態にあれば、誰でも今すぐに現金を手に入れられるのです。

専門業者に依頼すれば楽チン?

先ほど例に出したよう現金化専門業者に、クレジットカード現金化は自分で行うことが可能です。ですが、高く売れそうなものを自分で判断して、それをなるべく高く売るというのは、結構面倒な作業なんですよね。

その手間を省きたいと思うなら、専門業者に依頼するとよいでしょう。クレジットカード現金化を行っている業者はたくさんあります。

そういったところに依頼すれば、電話一本でカードを現金化できるので楽チンです。これらの業者は一応は「古物商(中古品の売買を行う業者)」に当たり、現金化の仕組みは、あなたが、要らなくなったものを中古店に売るのと同じですから、違法性はありません。

たとえばアマゾンギフト券などを購入し、それを80%~90%程度の価格で買い取ってもらうという仕組みなのです。

キャッシングの審査に通らない、今すぐお金が必要になった、そんなときにはクレジットカード現金化をするのが良いでしょう。

ただし、業者にも良い悪いはありますので、比較検討はするようにしてくださいね。